問合せ
ショップ ジム 読みもの ログイン
0 カート
  • 山と渓谷社 ビヨンドリスク 世界のクライマー17人が語る冒険の思想 ※現代クライミングのルーツを知れる ※ヴォルフガング・ギュリッヒも出演 ※メール便88円
  • 山と渓谷社 ビヨンドリスク 世界のクライマー17人が語る冒険の思想 ※現代クライミングのルーツを知れる ※ヴォルフガング・ギュリッヒも出演 ※メール便88円
  • 山と渓谷社 ビヨンドリスク 世界のクライマー17人が語る冒険の思想 ※現代クライミングのルーツを知れる ※ヴォルフガング・ギュリッヒも出演 ※メール便88円
  • 山と渓谷社 ビヨンドリスク 世界のクライマー17人が語る冒険の思想 ※現代クライミングのルーツを知れる ※ヴォルフガング・ギュリッヒも出演 ※メール便88円
  • 山と渓谷社 ビヨンドリスク 世界のクライマー17人が語る冒険の思想 ※現代クライミングのルーツを知れる ※ヴォルフガング・ギュリッヒも出演 ※メール便88円
  • 送料88円
    「クライマー達を駆り立てるのは死の願望ではなく、生の願望−せいいっぱいに、激しく、完全に生きたいという願望である。」グレードや他者との比較にとらわれるのでなく、己の中から湧き出るものを信じて登り続ける。なぜ登るのか。その問いに答えはない。クライミングなしでは今の生活はありえない、そう感じている人にこそ読んでほしい一冊です。
    -1430-134710190
    山と渓谷社 ビヨンドリスク 世界のクライマー17人が語る冒険の思想 ※現代クライミングのルーツを知れる ※ヴォルフガング・ギュリッヒも出演 ※メール便88円
    1,430円

    「クライマー達を駆り立てるのは死の願望ではなく、生の願望−せいいっぱいに、激しく、完全に生きたいという願望である。」グレードや他者との比較にとらわれるのでなく、己の中から湧き出るものを信じて登り続ける。なぜ登るのか。その問いに答えはない。クライミングなしでは今の生活はありえない、そう感じている人にこそ読んでほしい一冊です。

    ▼商品詳細
    物故者6人を含め、クライミング界のレジェンドたちの貴重な証言集。1993年に本国アメリカで、96年に邦訳版が山と溪谷社から刊行されて以来、四半世紀過ぎてなお、一線のクライマーに影響を与えるあの山岳名著が、ヤマケイ文庫で待望の復刊!

    「クライミングというものがどこから来てどこへ行くのかを理解したければ、まずこのスポーツをリードしてきた人たちから何かを学ぶことだ (序文より) 」

    「何度、本書を読み返したことだろう---」山野井泰史さんも愛読。

    20世紀の登山スターが集結
    R・メスナー(1944〜:ヒマラヤアルパインスタイル)
    R・カシン(1909〜2009:アルプス)
    E・ヒラリー(1919〜2008:エベレスト)
    K・ディームベルガー(1932〜:K2)
    W・ボナッティ(1930〜2011:アルプス、ヒマラヤ)
    R・ロビンス(1935〜2017:ヨセミテ)
    W・ハーディング(1924〜2002:ヨセミテ)
    C・ボニントン(1934〜:ヒマラヤバリエーション)
    D・スコット(1941〜:ヒマラヤビッグウォール)
    V・クルティカ(1947〜:アルパイン)
    J・C・ドロワイエ(1947〜:フリークライミング)
    J・ロウ(1950〜:アイスクライミング)
    W・ギューリッヒ(1960〜1992:フリークライミング)
    C・デスティベル(1960〜:女性クライマー)
    L・ヒル(1961〜:女性クライマー)
    P・クロフト(1958〜:ソロ)
    T・チェセン(1959〜:ソロ)

    著者 ニコラス オコネル著 Nicholas O'Connell著 手塚 勲訳
    発売日 2018.08.04発売
    販売価格 本体1,300円+税

    品種 書籍
    商品ID 2818048560
    ISBN 9784635048569
    ページ数 576

    大切な本を守れる!ガイドブックカバーもどうぞ!
    この商品を購入する 戻って買い物を続ける

    レビュー

    レビューを書く(300P付与)
    • 30代
    • 男性
    文庫本なのにかなり分厚い。
    ちょっとびっくりした。

    自分はまだまだ無知なんだな、と再認識。知らないクライマーばかり。

    ギュリッヒのムーブはまさにムーブメント。