問合せ
ショップ ジム 読みもの ログイン
0 カート

#エシカル サステナブル

エシカルでサスティナブルなクライマーに

SDGsの提唱により世界レベルで持続可能な社会を目指す取り組みがなされています。自然と触れる機会の多いクライマーや登山家は、自然との共存方法や現状の悲惨さも知っています。それは自然に対して自己があまりに小さいと感じていた頃より身近で、マイナス要素として身につまされていることだと思います。できれば、山を愛する方々がリーダーシップをとって実践していければ、それこそ「できることを一歩づつ」と言えるのはないでしょうか。みなさんが登る岩や山や谷が美しく偉大に損ざし続けることこそ、最大での幸せだと感じます。

バージンマテリアルを減らす製品へシフト

現在、エシカルやサスティナブルな製品は溢れています。そこには、見方や考え方によっては一部が否定的な側面もあり、それを指摘し「意味がない」ことのように語る方もおられます。ですが、すべての人が満足できる完璧なサスティナブル消費は現在はまだ不可能なんです。人が生きるためには何か消費ため大なり小なり地球環境に影響を与えます。だからといって、何もしないと人さえも住めなくなる危機がそこに来ています。まして動物や生態系や植生においてはすでに壊滅的な危機なのです。人間が「できること」があるなら負担のないレベルでか改善すること、そして、その意識を促すマインドを植え付けること。クライマーであれば危機感を肌で知るマインドはすでにあるはずです。グッぼるでは「バージンマテリアル(新しく使われる原料)を減らす」を基準に本当の意味で少しでも前に進めるエシカルを追求したいと考えています。同時に、プラスティックゴミを拾ったり自然破壊の現状を知らせる活動は、登る行為と共に、これまでより強く意識して続けていくものだと思っています。

22商品

関連する記事

    もっと見る
    シャーク 新型シャーク登場 2024