グッぼるの新しいインターンクライマー 日比野 です。

日比野 2020/08/03

グッぼるの新しいインターンクライマー 日比野 です

グッぼる新インターンスタッフとなって早2ヶ月、だんだんと日々の業務にもなれてきた日比野です。親しみを込めてボーイと呼んでいただけたら嬉しいです。今年度はクライミングに集中するために大学を休学するという選択をしました。僕がクライミングを始めたのは小学校2年生の終わり、2006年です。クライミング歴が14年を数えようとしていますが、これからもクライミングと生きていこうと思っています。

広がるクライミングの世界

コンペ歴も10年になり最近では大会会場に行くと自分よりも若い選手ばかりになってしまいました。2013年、当時中学3年生だった僕は国内のリード大会で初めて優勝し世界ユース選手権に出場しました。初めての海外で舞い上がったことを覚えています。結果は6位。その大会で優勝したのは現在でもワールドカップで活躍しているカイ・ライトナー選手でした。それ以降僕が世界大会に出場できたのは2018年の八王子ワールドカップだけです。今年で22歳になり、同年代や年下のクライマーの活躍をみて悔しい思いもあります。大会で結果を残さなければという焦りもあります。

しかし、岩場に頻繁に行くようになってからその気持ちは少し軽くなりました。もちろん大会での活躍を諦めたわけではありません。岩でのクライミングは自分の限界への挑戦。他者と比べたり色々な物事に囚われたりすることなく岩と自分、自由できれいな気持ちでのクライミング、というものを知れました。ボルダリングだけでなくリードやクラック、マルチピッチなどクライミングには様々な楽しみ方があり人工壁、大会での結果だけに縛られるのは勿体ないと思えるようになりました。自分の知らない世界、知らないクライミングを知るということの素晴らしさは何にも代え難いものだと思っています。先日初めてマルチピッチに挑戦しましたが、クライミング歴14年の僕でもこんなに初めての興奮を味わえるのかと神様に感謝してしまいました。

休学にあたって

休学してグッぼるで働く1年はクライマーとしての幅を大きく広げるチャンスです。出来る限り色々なクライミングに挑戦し、高グレードという己の限界を追求しコンペでの活躍に向けても頑張ります。また、グッぼるでの業務は学生の僕には知らないことばかりですし、お客様との交流では自分だけでなくお客様にとっても価値あるものにしたいと考えています。

グッぼるに登りに来るクライマーの皆さんへ

週に3日以上はグッぼるにいます。新しく始める方にクライミングを楽しいと思っていもらうことが、最大の目標です。話すことが好きなので何でも気軽に声をかけてください。課題の質問、ムーブの話、岩場の経験談、恋愛相談など、なんでも結構です。僕の範囲で可能な解釈で最大限頑張らせていただきます。人として、クライマーとして成長できる1年にするため「日々精進」です。グッぼるインターンクライマー日比野をよろしくお願い致します。

日比野 2020/08/03

関連する記事

    15 商品

    \Follow Me/

    見ているだけで楽しい公式SNSを毎日発信中
    カシオ プロトレック ペツルコラボ クライマーウォッチ

    ★セール ★会員限定セール ★Fiveten50%OFF ★予約受付中 ★一点もの ★コンペ備品 国体山岳競技 ★ターザン×グッぼる ★ロクスノ×グッぼる ★グッぼるオリジナル ★アウトドアコーヒー ★クーポン一覧 ★ロングライン ★クライミングシューズを特徴から探す ★ハッシュタグ
    ログイン マイアカウント 新規登録
    ご利用ガイド お問い合わせ メルマガ登録解除 返品・交換・試履き交換無料 予約・取寄せ・同時購入