ブランド紹介

G-plan ~日常使えるビンテージ家具~

G-planはE-goome社によって1950年代に発表された家具のシリーズの名前です。 1960年代にIb Kofod Larsenをデザイナーに迎えいれたことにより、革新的な変化を遂げ、 以後の「チーク」「フレスコ」「シエラ」シリーズは世界中で販売されました。時代を経ても、色褪せないデザインながら、ちょっとした遊び心のあるG-planの家具たちは、とてもモダンな雰囲気を残しおり、現代の住宅にもぴったりとはまります。 もともとコンディションが良い家具が多いのですが、 弊社では細部までメンテナンスをしてから皆様へお届けしていますので、安心してお使いいただけます。

 


無断転載はご遠慮ください。 ●OGP