お知らせ

2014 / 05 / 28  11:42

MOONBOARD 〜世界中で同じ課題が登れる壁〜

「世界中で同じ課題が登れる壁」が登場。MOONBOARD。課題をシェアーできる壁はクリエイティブそのもの。考えはできても実行できません。参加できないジムも多い中、グッぼるは1周年ではやくも導入できました。

※2014/05/21に壁が完成しました。ペイントを開始。グッぼるのロゴとかいろいろ書きます。

※専用ホールド入荷が遅れそう。完成は6月に入ってしまいます。

 

●MOONBOARDとは

あのベンムーンや世界の強豪が登ったグレードをリアル体験できるシステム壁。テンション上がりますよね。WEBで次々にアップされる配置にすればずっとバトルモードを維持できます。

ただし基本はトレーニングボード。なので異次元の指と体幹を獲得する以外の効果はありません。それだけに純粋に登るフィジカルのみを鍛えられるのです。

あなたの強さが本当にどこまで通用するのか試してみませんか。

 

MOONBOARD 公式サイト

グッぼるMOONBOARD ~現在の課題~

 

●MOONBOARDの仕組み

  1. 幅2.4m高さ3.1m 傾斜130度・・・WEBからの図面を元に壁を作成。ペイントして楽しめます。
  2. 縦1~18 横A~K の取付穴・・・指定間隔と位置に穴を開け爪付きナットを挿入
  3. 139種の番号付きホールド・・・好きなセットを購入。1から149まで番号があります。
  4. 指定位置と向きでセット・・・サイトに掲載された一流セッターによる課題を再現。8Cまで存在。
  5. 登って共有する。・・・コメントや動画をアップ、同じ課題を登った人達とワイワイとバトルできます。

 

●グッぼるに130度と90度がない理由

130度の傾斜は「指を極度に強くして足切れをなくすムーブ」が優先され、単調で故障しやすい「フィジカル志向の筋力ムーブ」が避けられません。いつも登る壁がそうであれば避ける事もできず必ず登ってしまいます。動きを習得してから強くなる壁を作るには「癖のある壁」は邪魔なのです。

90度以下スラブは立ち込みだけが強くなり傾斜が登れない「垂壁難民」が増えます。いくらムーブを習得しても普段の壁がそうであればそれに対応してしまうのは当たり前です。真面目であればあるほど知らないうちに傾斜に適応して「得意不得意」を増やす結果になっています。結果的に「偏りによる故障」が増えるのは当然です。

グッぼるにはこの傾斜はありません。95度から115度。140度以上の長いルーフと3Dのリップで構成されています。自然に故障が少なく動きを高次元で学べます。ですので、130度の強烈なフィジカルはMOONBOARDやキャンパシングによる基礎トレーニングの形で強くなってもらいます。単純に外岩に行けばこの筋力は増加しますので、普段から外岩優先の人はオーバートレーニングを避けるためMOONBOARDは強さを測るバロメータとしてご利用ください。


無断転載はご遠慮ください。 ●OGP