お知らせ

2013 / 06 / 24  11:24

滋賀セッターによる最終セット完了

滋賀のセッター、村岡、友田、斎藤の三名によるホールドセットと課題セットがほぼ完了しました。2日間みっちり作ってもらいました。本数としては少なめですが内容が濃くそして面白い課題になりました。テーマは「北海道からでも登りたくなる課題」(^_^;)  セッター達、最後はスラックラインで遊びまくって終了。ボルダーでヨレヨレでも楽しめるのがスラックラインのいいところです。

オープンまでにまだまだ調整が必要ですが、お客さんを受け入れられる程度にはなったかと思います。1から順にトライしていく Circuit[サーキット] はみんなに共有してもらえるように作っています。ツイッターなどでグッぼる課題についてつぶやいてもらえる日を楽しみにセットしています。

実は、連日連登にも関わらず肩の調子が良くなっています。ジムにあるサスペンショントレーニングのお陰。本格的に登りの前後に取り入れたのは初めてなのでこんなに効果が出ると思っていませんでした。自信を持って皆さんに使ってもらえます。ねじれるための筋膜を伸ばし、最大可動域を引出し、動きに連結させる。さらに苦手な動作は明確に表面に出るため克服しやすい。などなど全く異次元の体改造ができます。思った以上に効果ありでびっくりです。


無断転載はご遠慮ください。 ●OGP