お知らせ

2018 / 04 / 21  04:02

グッぼるサーキット2018春開始 ゲストセッター室井登喜男

グッぼるサーキット2018春開始

グッぼるサーキットは3ヶ月毎にゲストセッターと作る40課題。今回のゲストセッターは室井登喜男さん。クライミング・ボルダリングの聖地と言われている小川山・瑞牆山の開拓を手がけあの有名なトポ「黒本」の著者でもあります。ノーマットという独自のスタイルで2001年には小川山で伴奏者(5段)、さらに2010年に瑞牆山で日本最高難易度の1つアサギマダラ(5段+)を初登している日本きっての超有名クライマー。予測不能なムーブで一筋縄ではいかない課題が目白押し。果たして全完登者は現れるのか。皆様の挑戦をお待ちしております。

 

ゲストセッター室井登喜男 http://shop.goodbouldering.com/?mode=grp&gid=1794422

全完登賞1万円、最多完登賞、参加賞

今回も全完登賞、最多完登賞、参加賞をご用意しました。以前の全完登賞は「利用料1ヶ月無料」でしたのでグッぼるに通えない遠方の方にはメリットがありませんでした。よって同等金額をその場で手渡す賞金に変更しました。これで遠方のツヨツヨクライマーも3ヶ月の間に全完登を目指して来ていただける事と思います。ただしクライミング関連のスポンサードクライマーは対象外です。ジムスタッフやメーカー勤務の方はOkです。最多完登賞はカフェ3杯、参加賞もカフェ1杯。とりあえす強くなりたい方はサーキットに挑戦してくみてください。ジム内にあるトライ表にご記入ください。

  • 全完登賞:賞金1万円(スポンサードクライマー対象外)
  • 最多完登賞:カフェ3杯無料
  • 参加賞:抽選で3名 カフェ1杯無料

グッぼるサーキット10本トレーニング - 繰り返し登って理想のフォームを追及

順に難しくなるサーキットはトレーニングにも最適です。前回登れた10課題前から連続で登るストロークパワーのトレーニング(10課題連続トレ) は週2回で基礎的な登る筋力を維持できます。一度できているムーブは故障しにくく動きを洗練させるには最適です。あらゆるレベルでフィジカルのステップアップができるように並べられています。ただ登るだけでなく「理想のフォーム」に近づくために細部を修正しながらパワーをつけられます。グッぼる循環型ウォールには「サーキット」以外にも「長期課題」や「トレンド課題」や「キッズ課題」があり、課題に対する情熱も質も量もホールドもどこにも負けない自信があります。グッぼるは「岩とムーブと筋トレ」。

グッぼる循環型ウォールとは http://goo.gl/oI6vvW


無断転載はご遠慮ください。 ●OGP