お知らせ

2017 / 11 / 08  14:56

サイズにこだわるハイエンドレンタル - ドラゴ/インスティンクトVSR 37.0(23.7cm)~42.0(26.7cm)

サイズにこだわるハイエンドレンタル

体験レンタルではなく、新型シューズ試履きができるクライマー目線のレンタル「SCARPA High-End Rental」がグッぼるで始まります。DRAGO(ドラゴ)とINSTINCT VSR(インスティンクト)の新型2種を、常時レンタルシューズとしてご用意。いつでも新型シューズを登って好きなだけお試しいただけます。レンタル後の店頭購入予約でレンタル代を返金いたします。遠方の方も送料無料でお送りいたします。履いて登ってお得に購入!開催期間は未定です。このチャンスにぜひお試しください。

※2016/11/03 ドラゴ41.5 42.0の2サイズ追加。全20足に。

※2016/11/02 ご要望が多いためハーフサイズを追加。全18足。

  

SCARPA High-End Rental in グッぼる

料金 810円

特典 当日に新シューズ購入または予約でレンタル代返金。グッぼる取扱全シューズが対象。

 

DRAGO(ドラゴ) 37.0(23.7cm)~42.0(26.7cm) ※ハーフあり11足

全体に柔らかめ。カキコミが得意。あらゆる大きな動きにも追随する。比較的傾斜の強い壁でかきこみを必要とするが、ハムストリングスが使えていればもしくは使えるようになりたいのであれば最高。履いた感じよりダウントゥが厳しくない。しかしターンインは大きいのでキョンを多様する登りには向かない。フリクションは良いのでシビアなスメアにも対応。コンペでも活躍しそう。

DRAGO 購入 https://goo.gl/PpsM7z

 

INSTINCT VSR(インスティンクト) 37.0(23.7cm)~41.0(26.1cm) ※ハーフあり9足

ソールが固め。疲れない靴。足先をイメージしながら固めて登れる。足型が万人向け。ターンインが弱いため長く一点に立ち込む登りに向く。傾斜の弱いルートでも威力を発揮。アーチを厳しく保持しなくても靴が負けないのでチカラを温存しやすい。マイクロエッジにも向く。しかしオールラウンドな靴のため強傾斜や河原のボルダーなどは苦手。ジムではさほど変わりはない。

INSTINCT VSR 購入 https://goo.gl/HdZtVt

 

 

SCARPA High-End Rental とは

スカルパ代理店であるロストアローが提供を始める新型シューズ体験プログラムです。従来のレンタルシューズは初心者の「壁登り体験用」とでしたが、「新種シューズを試す」といった新し概念でお客様に「SCARPA High-End Rental」をご提案させていただきます。今秋から発売のDRAGOやINSTINCT VSRなどの新製品を発売と同時に試し履きしていただけます。※これにともない毎年好評でした「TRY! SCARPA! WEEK!」はなくなりました。 

グッぼるオンライン スカルパ https://goo.gl/X4BCsJ

2017 / 11 / 07  21:52

亀山凌平が The Big Island 8c/5段+ に成功。5日間のトライ、8cはこのツアー2本目。

グッぼるインターンクライマーの亀山凌平が The Big Island 8c/5段+ に成功。この課題はブローで最も有名な8c。雨の日も含め5日間のトライ。8cは3日前のジュール=デ=シャッセからこのツアー2本目となります。

中島氏のDVDで素晴らしいトライに感銘し「どうしても登りたいライン」と明言していた課題。1日目に各パートを完成させたものの、繋げると細かい修正が必要なことに気づいてからは宿に帰って日々この課題のことばかり考える3日間。体の調子が良くても小雨でコンディションが崩れた4日目のトライではほぼ完成に近いムーブをこなしきって終了。5日目のトライでは少しセッション環境が悪くトライ数が増して行く中、ヨレ気味な上半身が逆に力が抜け、気持ちとは裏腹な、良い意味で「現実感のないチカラの抜けたトライ」でついに登れたと語っていました。トップアウトで現実味のないほど「落ちそうな自分」に打ち勝つトライ。感動しました。

この日は偶然にもプロクライマー「ナーレ」氏とのセッションとなったのですが、あまりの集中にナーレのトライも目に入らず、会話もなく、雑念を取り払おうとする亀山凌平に、クライマーとしての本質を見た気がします。ナーレは big Island を諦めヤンホイヤーのプロジェクトでもある「Big Island シット」のスタートトライをやっていてこの岩の可能性に驚きました。角度やフリクション、足の使い方、どれをとっても日本では味わえない岩です。

ツアー開始から8cを2本登りとりあえず目標達成。グッぼるツアーブロー2017もーあと残り9日。ブローらしさに身をまかせて登りたいと思います。
グッぼる 由井

※グッぼるインターンクライマーについて
やはり可能性のある年齢に集中して登り込む事がクライマーとして必要な時代。働きながら登れるインターンクライマーのような「社会的位置付け」が今後重要な事だと思っています。グッぼるではこのようにクライマー養成活動を、もっと精力的やっていきます。興味のある方はご一報ください。
グッぼるサポート https://goo.gl/VfqYV1

 

このツアーの成果(8a以上)

The Big Island 8c Coquibus Rumont Vincent Pochon
Jour de Chasse 8c Recloses Jan Hojer (ジュール=デ=シャッセ)
The Traphouse 8b+ Cuvier Rempart Paul Robinson
Gecko (assis) 8b+ Rocher de Bouligny
Gecko 8a+ Rocher de Bouligny Julien Nadiras
Opium 8a Recloses Christophe Laumone

Jour de Chasse 8c Recloses - Ryohei Kameyama


Special Thanks to http://Bleau.info
#Fontainebleau #RyoheiKameyama #グッぼるツアーブロー2017 #ボルダリング

2017 / 11 / 04  21:40

亀山凌平が Jour de Chasse 8c/5段+ に成功。2時間半のトライ。8cは自身初。

グッぼるインターンクライマーの亀山凌平が Jour de Chasse 8c/5段+ に成功。課題名は「ジュール=デ=シャッセ」訳すと狩猟の日。2時間半のトライ。8cは自身初となります。

ヤンホイヤー初登のブローにとんでもないかっこいいポケットルーフがあると聞き、初日からトライしたのがこの岩。ここには8cが2本あります。岩の被りと広いピッチ、弱点の少ないゼノリステクスチャー。どれをとっても日本では味わえない岩です。

ツアー開始から8b+を2本登り調子も上昇気味。レストを一日はさみ8cのラインを触りに出かけました。前日の雨であまり乾いていないので本気は無理そうな感じでトライ開始。なんと2時間でムーブを固めて数トライで登ってしまいました。前回ツアーからのテーマである「決定力とは何か」を考え集中し、気迫のこもった少ないトライでリップスローパーからのデッドを止めました。皆さんに見て欲しかったです。心打たれてしましました。

グッぼるツアーブロー2017もーあと残り11日。ブローらしさを楽しみながら登りたいと思います。
グッぼる 由井

※グッぼるインターンクライマーについて
やはり可能性のある年齢に集中して登り込む事がクライマーとして必要な時代。働きながら登れるインターンクライマーのような「社会的位置付け」が今後重要な事だと思っています。グッぼるではこのようにクライマー養成活動を、もっと精力的やっていきます。興味のある方はご一報ください。
グッぼるサポート https://goo.gl/VfqYV1

 

このツアーの成果(8a以上)

Jour de Chasse 8c Recloses Jan Hojer (ジュール=デ=シャッセ)
The Traphouse 8b+ Cuvier Rempart Paul Robinson
Gecko (assis) 8b+ Rocher de Bouligny
Gecko 8a+ Rocher de Bouligny Julien Nadiras
Opium 8a Recloses Christophe Laumone

Jour de Chasse 8c Recloses - Ryohei Kameyama


Special Thanks to http://Bleau.info
#Fontainebleau #RyoheiKameyama #グッぼるツアーブロー2017 #ボルダリング


無断転載はご遠慮ください。 ●OGP
1