お知らせ

2016 / 05 / 31  11:42

クライマーによる熊本震災チャリティーTシャツ - PRAY FOR KYUSYU

クライマーの皆様へ。熊本震災支援のお願い。Mahoroba Forest Bouldering space 様のお声かけで「クライマーとして少しでも力になれることはないか」との考えのもと、チャリティーTシャツ「PRAY for KYUSHU」の製作販売します。グッぼるも急遽参加します。製作費用を差し引いた全額を「KANSAI Climbers Community」として寄付。集まった義援金はすべて被災者へ送られます。関西のジムが中心で販売されます。遠方の方はグッぼるオンラインをご利用ください。

熊本震災支援チャリティーTシャツを購入 http://goo.gl/QnKATa

※グッぼるオンラインでの販売、精算、ポイント付与、梱包、発送などで発生するコストはグッぼるがすべて負担、チャリティーTシャツ価格には含まれておりません。お届け日が未定のためほかの商品との同梱はできません。

 

---以下引用 Mahoroba Forest Bouldering space様より---熊本震災支援チャリティーTシャツ販売のお知らせ

私たちクライマーが少しでも力になれるなら、ということで、チャリティーTシャツ「PRAY for KYUSHU」を製作販売し、製作費用を差し引いた全額(義援金として)を「KANSAI  Climbers  Community」として寄付いたします。皆様のご協力のもとに集まった義援金は「日本赤十字社平成28年熊本地震災害義援金」を通じて被災者の方へ送られます。関西圏のジムでも受け付けています。よく行かれているジムでご注文いただければと思います。

ご注文期限:6月3日(金)

価格:2,000円(税込み)

お届け:6月末の予定

 

取り扱いジム(敬称略)

Siesta、BOLD、ROCKMATE、MushRooming、roca、HAGO、CLARICA、Grace(Grace plus)、SANYO、SKYBOX、ROCK ON、Dru、SQUAMISH、CRUX、TOBITO(CLapple)、Higurashi、galera、Kawasemi、Level 10、LINKS、atman、Rocher、CAIRN、ADSUMMUM、noah、wonderwall、ノボリコ、GRANDWAZOO、AOGAKI、KEY、DAWN、Volare-Escalada、Rockestra、Suhara、BaRock、Heimat berg、CHARGO、Titan wall、wabo、UP、goodboulderingグッぼる

今後も増える見込みです。皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

カラー

サイズ表 ※WS WM WL は女性用モデル

2016 / 05 / 27  12:00

2016春サーキット − セッター茂垣敬太

5/17(火)2016春サーキット開始 − セッター茂垣敬太

いよいよ春のサーキットが始まります。今回のゲストセッターはSCARPA on the boardのセンセーショナルな動画でも記憶に新しい「茂垣敬太」氏。茂垣さんといえば南アフリカのロックランズでのBlack Shadow(8B) やその他数々の高難度Flash記録を持っているクライマー。この4月1日からプロセッター専業「Mogasetter」を立ち上げたばかり。今、最も勢いのあるセッターといえるでしょう。これまでにアジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリアなど様々な国の岩やコンペシーンに触れてきたその経験を生かした課題作りで目指すはセット全県制覇と気合充分。クライミング界で定評のあるそのセットに否が応でも期待が高まりますね。

今回はグッぼるユースも多数出場した鳥取ユースボルダリング大会の直後のセットであり、その大会で使われたホールドを店長が持ち替えりセットして頂きました。このホールドはワールドカップ加須ボルダリングジャパンカップにも使用されていました。優勝した亀山くんの弱点克服や他のユースの強化に繋がる課題もあり「様々な動きを取り込んで上達できる壁」が意識されています。最新ホールドで作られたベーシックなコンペムーブを味わってください。

茂垣敬太(@KeitaMogaki)Twitter https://goo.gl/2Ne3Do
茂垣敬太 Facebook https://goo.gl/8okAr

20160515_034500583_iOS.jpg13076848_1005428489510958_4887292483933651715_n.jpg

 

店長より

今回の茂垣プロによるセットの特徴は、最新ホールドを駆使して、岩場にも必要な「自然に動く神経」が必要とされる課題が多くなっています。登れた時の達成感が際立つセットが新鮮です。BJCやユースボルダリングなどで使っていたホールドを現場から持ち帰り、そのままセットしているため「コンペ攻略」にも役立ち、最新ホールドによる新ムーブ対応にも使えます。30番代は思ったより小さなホールドでも持ち方でムーブを変化させて次に備える、スタンスは大きなものでも位置によって難しくなったり。ただボテを並べる中に必ず「自然なホールド」を入れてきてます。20番代はスタッフが茂垣セットを模写する形で「手数少なめ持ち替え多彩」な課題を意識して作りました。10番代は時間をかけてクリアする事であらゆる動きの筋力が高められるように「上達」を意識して作りました。何度か登るとスムーズな動きが出来るようになる課題が目白押し。限界まで自分を押し上げてください。

 

 

5/8(日)冬サーキット終了のお知らせ

ゲストセッターに笠原氏を迎えた冬サーキットはいつもより一ヶ月長い5/8(日)が最終日となります。今回も全40課題ですが全完登者はまだ一人しか出ていません。あと少しの人もそうでない人も悔いの残らないように1課題でも多く登るべくトライしましょう!そして気持よく新しい春サーキットにトライしていただければと思います。最終日まで残り三週間、皆さんの来店をお待ちしております。

 

 

ゲストセッターサーキット - 繰り返し登って理想のフォームを追及

順に難しくなるサーキットはトレーニングにも最適です。前回登れた10課題前から連続で登る ストロークパワーのトレーニング(10課題連続トレ) は週2回で基礎的な登る筋力を維持できます。一度できているムーブは故障しにくく動きを洗練させるには最適です。あらゆるレベルでフィジカルのステップアップができるように並べられています。ただ登るだけでなく「理想のフォーム」に近づくために細部を修正しながらパワーをつけられます。グッぼる循環型ウォールには「サーキット」以外にも「長期課題」や「トレンド課題」や「キッズ課題」があり、課題に対する情熱も質も量もホールドもどこにも負けない自信があります。グッぼるは「岩とムーブと筋トレ」。

グッぼる循環型ウォールとは http://goo.gl/oI6vvW

 

歴代ゲストセッターサーキット

2016 / 05 / 27  00:01

★筋力クオリティ測定 - 「筋肉のIQ値」と「高精度体脂肪率」を測定

正確な体脂肪率と筋力数値からアドバイス 20分 1500円(利用料別)

ムーブの上達にはトレーニング前に「弱点」を見つける過程が必要です。多くの経験を持つトレーナーでも筋力の偏りを見抜くのにかなり時間を要します。それでも数値化まではできません。もし出来たとしても「筋肉の量」がわかるだけでその能力量を教えてくれません。そこでグッぼるでは、筋肉のIQとも言える「筋力クオリティ」と、通常の4倍正確な「体脂肪率」が同時に測定できる機器「Skulpt」を導入しました。測定結果をスマホアプリに保存でき、上達を長期に記録可能。測定結果から「筋力測定フィードバック」による筋トレメニューを提案。数値化したデータから弱点を得るのに最も正確です。

  • 料金:1500円 ※要予約(5日前まで)
  • 時間:約20分 22ヶ所を測定
  • 提案:筋力トレーニングメニューの提案
  • 結果:アプリにて記録保存または画像にて提供

ご予約はこちら http://goo.gl/UnzeSa

Skulptマッスルトラッカー購入http://goo.gl/LQhhrC

 

 

講習後の確認方法と継続記録

1.メール(MMS)で画像送信
   メールやiPhone(MMS)やLINE(トーク)などにて画像を送信

2.アプリで確認 - 進行状況を追跡、目標を設定、友人と共有
   iOSアプリ:https://appsto.re/jp/caQU3.i
   Androidアプリ:https://goo.gl/dGDnjL
   ログインID:goodbouldering+ローマ字氏名@gmail.com
   パスワード:メールでお知らせします

3.印刷(希望者のみ)
   上記の方法で確認できない方はプリントアウトします

 

 

筋測フィードバックについて

測定結果である筋測フィードバックから導き出せるのは「マッスルリプレイスメント(筋再配置)」です。どんな人も特定のスポーツや動きに対して有利な筋力配置となっています。それをクライミング向けに変化させたり故障を誘発する動きを改善したりするのに「配置換え」を行います。それがマッスルリプレイスメント(筋力再配置)です。すでに動ける筋肉量を利用しつつ徐々に理想へと移動するため、新たな動きの習得や、弱い箇所を痛めるなどにリスクがかなり少なくなります。それには各筋肉のFATとMQを定量化した数値が必要なんです。それをもとに経験豊かなトレーナーがアドバイスも必須。もっと短時間で個人の特性を生かした効率的な上達が望めます。

クライミングにおける理想配置

可動域とアジリティを高次元で伸ばし壁から離れない筋パワーのみを強化する筋肉配分が必要です。upperback(僧帽筋上部)の値が一番高く段々と下部に低くなるのが理想です。極端に値が高いと太い筋力のためアジリティが低いと考えられます。さらに登りのパワー消費に繋がり筋持久力が下がります。

左右に差がある場合

筋トレの種目を左右ありものにし先に値の低い方から開始します。

全体で1箇所だけ低い場合

故障や怪我の可能性が高い。下半身なら足首、上半身ならその部位を部分的にエクササイズします。この際左右行わずピンポイントで低い箇所を3週〜6週強化します。

 

 

お客様のコメント

はじめにクイック測定(4ヶ所)を無料で試しました。かなり正確な筋力が測れるのみたいで、腹筋弱いとか左脚だけ強過ぎとか、顕著に出てきてフルで測定してみたいと申し込みました。気になる「体脂肪率」がかなり正確なのも驚き。体組成計の4倍以上正確らしいし部位ごとに測れるものすごい。今後の目標を立てるにもかなり説得力があります。結果から店長に弱点を克服してもらうために左のコアスタビリティートレーニングを提案されました。自分で意識していなかったのですがこれが面白いほど全く出来ないのです。他の方は大腿筋のためにプライオボックスをやったり、段違い懸垂をやったりで全く違うことが新鮮です。モチベーションが上がるこの測定は精神的に進めやすいものだと感じています。次回測定で結果が出るのが楽しみです。 

 

店長のコメント

筋力クオリティ測定を始めて2週間。なんと20名近くの方々の測定とフィードバックを行いました。従来から外見や登り方を見てある程度「弱点」がわかりアドバイスは可能でした。しかしこの数値化により、紛れもなく本人が「故障」や「癖」を深く認識し、意識深部の無意識にまで働きかけられ、結果「トレーニングメンタリティ」を強くできる事がわかりました。フィールドバックアドバイス後の登りの変わり方や課題のクリア率が素晴らしいのです。「弱点に正面から向き合える無意識」。実はこれが上達の秘訣であり、みなさんが出来ていると妄想している事なのです。 

 

その他の講習

それぞれの測定結果に応じて講習を選べます。他にはない「クライミング経験」に基づく即効性のあるパーソナル講習です。フィットネスガイドや骨格動作補正のように「2次的な指導」とは異なります。

筋力クオリティ測定 http://goo.gl/nRbhLg

新フィジカル強化講習 http://goo.gl/rvZr5h

TRXリップトレーナー講習 http://goo.gl/35YfK4

さらに上を目指す講習 http://goo.gl/M5E7zW

指と肩の改善アプローチ http://goo.gl/cJ0eVF

ご予約はこちら http://goo.gl/UnzeSa

 

 

 

Skulptのご紹介

Skulptで測定できるのは筋肉量ではなく、Skulptの共同創業者で医学博士のSewardRutkoveが考案したMQ(Muscle Quality)。裏側にある電極で筋肉に流した微弱な電気を測定。独自のアルゴリズムで各部位の筋力と精緻度を数値化。MQはIQのように100を理想的な筋力上限として「筋肉クオリティ」を表示します。測定時はユーザーごとに異なる色で側面部分が発光します。測定には1秒もかからず、二頭筋、三頭筋、腹筋、大腿筋の4か所を測定すれば全身の筋肉量が把握できます。測定できる体の部位は22か所。またMQと同時に測定できる体脂肪率は一般的な体組成計の約3~4倍の精度があります。  

 

知ることはチカラ。ただし活かすのは難しい。

データはBluetoothでスマートフォンに送られ専用アプリで管理や分析が可能です。専用アプリはユーザーごとに管理できるほか、トレーニングメニュー、モチベーション維持のためのメッセージなどの機能を備えます。さらにどの筋肉を鍛える必要があるかを具体的に指摘してくれる機能もあります。これを使って強い選手都の比較や強化箇所の特定、トレーニングメニューの選定、左右アンバランス解消に利用します。改善の必要がある筋肉を知ることで、時間のかかるトレーニングをより効率よく、良い結果へと導くことが可能になります。もちろん、経験豊富なメニューを選定できるコーチやトレーナーは必須です。データを見ても強化ポイントやゴールが見えない指導では意味がありません。  

 

Skulpt テクニカル詳細

Skulptを主要な筋肉に押し付けて、脂肪率と筋肉クオリティ( MQ )を測定することができます。

  • 測定は1秒以内で完了、結果がすぐ表示されます。
  • 4枚筋肉(上腕二頭筋、三頭筋、腹筋、太もも)を測定することによって、総体脂肪率とMQの正確な推定値を得ることができます。
  • 結果を低エネルギーBluetooth経由でオンラインダッシュボードに送信します。
  • 進行状況を追跡するためにオンラインダッシュボードで結果を確認することができます。なお、フィットネスアドバイスを入手することも可能です。

chisel-image03.jpg

chisel-features03.jpg

 

MQ(マッスルクオリティ)とは

筋肉の強さを測る基準。4つの異なる電極配置のマルチ周波数信号が筋肉を通過する値を解析して算出。Skulpt社は12個電極の配置と信号の周波数、結果のアルゴリズム最適化に4年間を費やしました。IQのように平均的な人は各筋肉が100のMQを持っています。低いMQは「弱くて少ない筋肉」を意味し、高いMQは「強くて良い筋肉」を意味します。

low-high.jpg

 

優秀すぎるポケットの中のトレーナー

あなたの目標とMGを知って、Skulptトレーナーはより早く結果を出すために指導します。スマートワークアウト提案は体の推測を維持します。

  • より多くのエクササイズを学ぶ。
  • 現実的な目標を追跡する。
  • 即時のフィードバックはやる気を保つ。

あなたの体に合わせたアドバイスを提供します。特に改善必要がある筋肉をターゲットにするワークアウトをお勧めしますので、より早く結果を出すことができます。改善の必要がある筋肉を知ることで、毎回のワークアウトで簡単により良い結果を導くことができます。Aim個人的なオンラインダッシュボードを利用すると、進行状況を追跡、目標を設定、結果を友人と共有することができます。 

 

 aim5.jpg

 

スペック

  • 長さ:108 mm
  • 幅: 57 mm
  • 高さ: 19 mm
  • 重量:127 g
  • センサー:12個電極;ブラッシュドアルミニウム
  • 測定時間: 1秒/筋肉あたり 以下
  • プロファイル:6人分のプロファイル;各プロファイルは、カラーライトリングで区別
  • 筋肉:合計22枚 上腕二頭筋、三頭筋、肩、前腕、胸、腹筋、太もも、ハムストリング、ふくらはぎ、腰、そして背中上部(左と右一枚ずつ)
  • トータルボディスコア:合計体脂肪率とMQ;上腕二頭筋、三頭筋、腹筋、太ももの4枚筋肉に基づいて計算
  • ワイヤレス同期:Bluetooth SMART低エネルギー
  • バッテリー:充電式NiMH電池 1回の充電で300回以上の筋肉テストが可能
  • 環境:防水;動作温度: 0℃〜40℃ 
  • モバイルアプリ: webとiOS(現時点)、Android
  • メモリ:デバイスで最大600回筋肉の測定;ダッシュボード上は無制限

Skulptマッスルトラッカー購入http://goo.gl/LQhhrC

2016 / 05 / 14  16:40

★グッぼるサーキット - 2015冬サーキット最多完登・参加賞者発表!

笠原大輔さんをゲストセッターに迎えた冬サーキットが先日終了しました。今回は全完登者が出たので「最多完登者:該当者なし」となります。参加賞は公平なるあみだクジで抽選した結果下記の3名様に決まりました。

 

参加賞

カフェ権(420円分一回限り)

・コバちぇくさん ・DYさん ・小?さん

期限は8月中ごろ(春サーキット終了)まで。カウンターで名乗りでてください。

 

全完登賞

偉業を成し遂げたのは「りょうへい」さんです!Good Job(^^♪「りょうへい」さんには達成日に賞金一万円が進呈されました。

 

登って楽しいだけじゃない「グッぼるサーキット」。美味しい!も付いてくるかも( ´∀`)b

5月17日よりスタートする茂垣氏プロデュースの春サーキット!こちらも奮ってご参加ください♪

今の自分を超えていこう!!”PUSH THE LIMIT”

2016 / 05 / 03  12:07

★グッぼるキッズユース

グッぼるキッズ

対象:小学1年から6年(懸垂一回可能な体力)が対象。クライミングによるゴールデンエイジを目指す基礎を作ります。高度な技術の習得と高い目標が持てるよう心技体の3方向よりクライミングを学びます。
日時:土曜日 不定期 11:00~13:00 ※決定次第、Facebookやホームページに掲載しています
一般:1回2000円+利用料
月会員:1回1500円(利用料無料)

グッぼるキッズ 予約する http://goo.gl/UnzeSa

グッぼるキッズ 毎回の様子を見る https://goo.gl/YtyB2D

●トレーニングメニュー
・・・コーディネションとゾーン管理を基本にピラミッドセット
バロメーターテスト10・・・調子と実力を見る
・・・クライミング・スラックラインの10段階テスト
1,ストレッチ・・・15分程度 自宅用にも教える
・・・ダイナミックストレッチ6種
2,基礎知識・・・Youtubeや口頭 最後に復唱
・・・理想のフォーム/ムーブ/ホールディング
3.基礎実践・・・教えた基礎に沿って実体験
・・・課題を作って体験しながら口頭指導
4.総合ゲーム・・・必ずクリアできる課題を提供
・・・1手出し/アニマルイメージ/スピードトライ/交代ロング
5.動作トレ・・・毎回変わるファンクショントレ
・・・アジリティ/キャンパ/TRX/リップバー/プライオメトリクス
6.クールダウン・・・筋肉が緩む動きを習得
・・・ジャンプ/トラバース/懸垂/リップバー/受動ストレッチ
7.宿題・・・次回まで自宅でやることの提案
・・・毎日やれること/腕立て/柔軟/動画鑑賞/ロールモデル 

 

 

グッぼるユース

対象:中学1年から19歳が対象。成長期のクライミングボディーを専門強化。コンペトレーニングなども含む個別スモールステップアップで実力に合わせた指導が可能です。
日時:問い合わせ後、電話応談 ※店長不在の際は実施できません
一般:1回2000円+利用料
月会員:1回1500円(利用料無料)

グッぼるユース 予約する> http://goo.gl/UnzeSa

グッぼるユース 毎回の様子を見る https://goo.gl/wcxe5f

●トレーニングメニュー
・・・配分=壁動作3:筋トレ1 最大時間=18時間×20/年齢/週3日
1.ウォーミングアップ 10〜20分
2.能動ストレッチ 10分
3.壁動作トレ
・・・目標 パワー/トリック/リスク
・・・持久力/弱点/動作/オールアウト/コンペ
4.弱点克服ファンクション1種 最大負荷
5.サーキットTRX6種 6~10回 最大3セット
・・・腕立て/スクワット/プル/懸垂/背筋/腹筋
6.オールアウト
・・・バー懸垂・プライオ・指ロック
グッぼるユース メニュー> http://goo.gl/uaRDFU

 

 

グッぼるキッズ/ユース の紹介ブログ

おちびさん、岩に向かう> http://goo.gl/DZ9bH8

 

 

子供とクライミング

クライミングは子供に向いているスポーツ

子供が登ることが楽しいのは身体を使って達成するのが好きだからです。運動神経のよい子より普段あまり激しい動きをしていない子だからこそクライミングに特化した筋力や動作が身につき、体育や運動ではとてもかなわない同級生にも負けない能力がつきます。それが自信となり積極性へと変化します。

 

向いてる子と向いていない子

運動能力的には不向きはあまりありません。筋力がないなら柔軟性で、柔軟性がないなら瞬発力で、と得意な部分で上達していきます。さらに新しいユニークな動きを作り出したりします。いやな事はさせないが決めたことは達成する。これがグッぼる流。スパルタでは自主性はなく将来の伸びも期待できません。好きでいること。それが向いている子の条件です。

 

クライミングを上達させるには

クライミングの上達には基本の動きやクライミングの常識を知る必要があります。危険に対する備えや専門知識を知る必要があり、この部分は専門的に習うのが一番の近道です。次に小さな目標を自分で決め最後までやり遂げる。この小さな目標をいくつもクリアすることが上達の近道となります。もう一つは何でもよいので毎日絶対やることを決めて何があっても実行させることで「あきらめずに絶対やる習慣」を経験させてください。グッぼるキッズに通うことで学校や年齢を超える友達ができ、共有できる喜びを知ることも大切なモチベーションとなります。そして一番重要なことは練習や分析を「本人の意思」でさせてあげることです。正しいやり方でできるだけの時間を取らせてあげましょう。

 

怪我や事故のリスク

危険なことに対処することで成り立つスポーツなので回避技術を習得すれば事故はありません。ボルダリングの衝突事故が一番危険ですがグッぼるではまだケガをした子はいません。正しい指導の下に管理され、技術の取得を順に行えば他のスポ-ツよりケガは少ないはずです。

 

 

目標にできる大会への出場

JMA山岳連盟主催の地方大会からイベントコンペなど年齢制限も幅広くビギナーでも参加できる大会は増える傾向にあります。大会参加は子供に目標達成の喜びと明日への悔しさを提供できると貴重な経験となります。必ず心の成長にもつながります。

JMA主催の全国大会・・・対象年齢12歳以上

  • JOCジュニアオリンピック・・・クライミング会の甲子園。まずは大会が目標になります
  • ユース選手権・・・各地方の大会で優秀な成績を出してはじめて出場権が得られる
  • ジャパンユースボルダリング・・・2015年から

民間の全国大会・・・対象年齢は9歳からそれぞれ

  • ミレーカップ
  • マムートカップ
  • グラビティカップ
  • ノースファイスカップ

 

 

子供の発育発達とゴールデンエイジ

技術の習得は新しい神経回路の形成。脳・神経系の可塑性(やわらかい性質)が高い方が有利です。その大脳の可塑性が比較的高く、動作習得のためのレディネスもピークを迎え、双方が絶妙なハーモニーを奏でるゴールデンエイジがスポーツでは重要です。動きを頭で理解してから体に伝えるのではなく、見たまま感じたままのイメージに従って体全体で技術を吸収できる特別な時期だからです。この時期以前のプレゴールデンエイジに様々な運動と遊びを体験させ神経回路を開いておくことが必須なのです。

 

プレゴールデンエイジ 8-9歳まで・・・楽しさを伝える

ひとつの動作によってひとつの“神経回路”が形成される「神経回路の配線」が急ピッチで進む時期。運動能力の基礎はこの年代で形成。メインスポーツ以外の色々な遊びを経験させ、楽しさや身体を動かす喜びを学び「クライミングが好き」という状態で次ステージへと送り出すのがベストでしょう。この時期は楽しそうなこと、興味あることには夢中になりますがおもしろくないと感じればすぐにやめてしまいます。スラックラインやバランスボールを使ったゲームなどの様々な遊びや多面的な活動やスモールサイドゲームでたくさんホールドに触れる機会を与えてあげるよう工夫するのが重要です。

  • 飽きない練習内容と進め方を工夫
  • 興味と楽しみを優先し自主性を重視した練習
  • 多面的活動や多くホールドを触る工夫
  • 命令する指導(コマンド系)は逆効果
  • 飽きる前に次のメニューへ

 

ゴールデンエイジ 9-12歳・・・実践的な技術の定義

神経系の発達がほぼ完成に近づき、筋骨形成もやや安定する時期。動きの巧みさを身につけるのにもっとも適しています。この時期は一生に一度だけ訪れる、あらゆる物事を短時間で覚えることのできる「即座の習得」を備えたゴールデンエイジ(GoldenAge)呼ばれる時期。精神面も自我の芽生えと競争心が強くなってきます。クリエイティブな選手になる要素として「判断を伴う実戦的で正確な基礎技術」を身につけさせるのが最重要。この時期はプロしか出来ない高度なテクニックの違いも見分けることができ習得も可能。一度習得すれば大人になっても忘れません。多くの技術を学ばせることが将来大きくのびる大切なポイント。しかしまだ筋肉が未発達なため「強さや速さ」に対する体の準備はできていません。スピードや力強さを要求せず大人になって残る財産として「技術や動き」を身につけます。

  • ムーブの基本を重要だと理解できるメニュー
  • 反復練習により成長できる基礎を作る
  • スピードやチカラを要求しない
  • プロが見せる高度なテクニックも体験させる

 

ポストゴールデンエイジ 13歳以降・・・より個人に目を向けた指導

筋肉や骨格が急速に伸び、体のバランスが今までとは異なります。そのために感覚が狂い、習得した技術が一時的にできなくなったり上達に時間がかかったりします。このことをクラムジー(Clumsy)と呼びます。

  • すでに身につけた技術を実戦で発揮させる
  • 身につけた技術をより速くより強く発揮できるように少ない回数や短い時間に集中
  • 基本的な戦術やコンビネーション練習でクライミングの視野を広げる
  • 肉体的にも精神的にも不安定な時期。「クラムジー」「思春期」「反抗期」についてよく理解し、それぞれの子供にあった指導を心がけましょう。男女の差がはっきりしてきます。女子は男子よりも早く思春期が始まります。
  • 体格や体力の差が大きいので画一的な指導ではなくそれぞれのにあった指導

 

インディペンデントエイジ 15-16歳以降・・・自立準備のために

クラムジーが終わると自立のための準備期になります。精神的にも肉体的にもバランスがとれるようになりそれまで身につけた「基本」を土台として、さらに上の個性を自ら発揮できるようになります。 

  • 13歳以降のトレーニングにジャンプ系の運動を加える(パワーは18歳にスパートしている)
  • 個人差が大きいので負荷のかけ方に注意
  • 自分で長所を伸ばすような取り組みを指導
  • 能力に応じた環境の提供が必要
  • 天井効果の防止 ※様々な能力の集まった集団の中でトレーニングしていると中程度の能力を持った選手はどんどん伸びていくのに対して能力の高い選手は伸びが低下してしまう。天井が塞がれてしまう現象(Ceiling Effect)

 

子供をのばす注意点まとめ・・・ゴールデンエイジ をめざす

  • 11歳12歳で運動能力が肥大化する
  • 17歳までは30回できる負荷で筋トレ
  • 成長期は高負荷で剥離骨折になりやすい
  • 17歳で骨形成は落ち着く。その後は高負荷OK。
  • コマンド系はやめる
  • 心が動いていないと身体は動かない
  • 命令(コマンド系)はダメ
  • いろんなスポーツを経験させる
  • いいところでやめる。やり尽くすと飽きがくる
  • 11歳までうまいのは将来と無関係

 

 

子供の背を伸ばす環境作り

勝負はたった3時間!眠るときの「7つの工夫」で子供の背は伸びる

「寝る子は育つ」のことわざ通り、身長を伸ばすためには睡眠は大事。でも、クラブ活動に塾通い、習い事など、何かと忙しい現代の子供たち。どうしても、睡眠時間が短くなりがちに……。背が伸びる時期は限られています。なんとか保護者さまが時間のやりくりをして、質の良い睡眠時間を確保してあげたいものですね。そこで今回は睡眠の大切さを知っていただくために、「なぜよく寝ると背が伸びるの?」「ぐっすり眠るにはどうすればいい?」など、睡眠と身長の関係についてお伝えいたします。

 

押さえておこう!成長ホルモンの分泌のカギ

身長を伸ばす上で、睡眠は大切な要素。なぜなら、眠っているときに成長ホルモンはたっぷり分泌されます。骨をはじめ、身体がつくられるのも、寝ている間なのです。ただし、「長時間眠ればいい」というわけではありません。眠りには、「浅い眠り」(レム睡眠)と「深い眠り」(ノンレム睡眠)の2種類があります。深く眠ってはじめて、成長ホルモンの分泌が始まります。要は身長を伸ばすためには、ぐっすり眠らなくては意味がないんですね。「あれ、ゴールデンタイムの話はどうなったの?」と思った方もいるかもしれません。従来は、「22時から2時のゴールデンタイムに寝ると、成長ホルモンが出る」と言われてきました。でも残念ながら、最新の研究によると成長ホルモンは時間で出るものではないことが分かっています。むしろ大切なことは、「眠り始めてからおよそ3時間で、深い眠りに入れるかどうか?」ということ。ぐっすり眠って成長ホルモンをしっかり分泌させるためにも、熟睡できる環境を整えてあげることが大切ですね。

 

今日から始める!きちんと質の良い睡眠をとる7つの工夫

質の良い睡眠をとるためのポイントをご存じでしょうか?今回は、成長期の子供に関係の深い工夫を、7つ紹介いたします。

  1. 寝る直前はテレビやスマホなどの画面を見ないようにする
  2. 普段からなるべくLINEなどリアルタイム性のあるサービスはやめておく
  3. 入浴は寝る1時間くらい前にする
  4. 運動は、午前中や午後の早い時間に行う
  5. 夕食やおやつは寝る2時間前までに摂る
  6. 寝ること意外にベッドを使わない
  7. 昼寝をする場合は30分以内に(睡眠は夜まとめてとるようにする)

まず大切なことは、眠る前には脳に刺激を与えないということ。脳が興奮して、寝つきが悪くなってしまいます。また、眠る前の食事やおやつは控えましょう。血糖値が高くなると、成長ホルモンの分泌がうまくいかなくなるおそれがあります。さらには、体温をぐっと上げてぐっと下げることで、スムーズに眠りにつけるということがわかっています。身長を伸ばすためには、ただ眠るだけではダメ。保護者さまが7つの工夫を把握して、質の良い睡眠を確保してあげてくださいね。

 

意外と知らない。成長期の睡眠の意外なパワー

睡眠というのは、とても不思議なもの。その仕組みについては、まだ現代科学でも解明され尽くしていない面も。ですが、成長期の睡眠のパワーはすごい!大人では決して到達できない、深いレベルに達することが分かっています。ちなみに、身長が伸びるためには、深い眠り(ノンレム睡眠)が重要。でも実は浅い眠り(レム睡眠)も無駄ではないんですよ。というのも、人の脳は睡眠中に、その日の出来事や学習したことを整理します。そして繰り返し再生することで、脳に記憶を定着させると考えられているのです。運動の記憶を整理していたら、運動神経が良くなることもあります。勉強したことを整理していたら、前日には分からなかったことが、「あ、分かる!」ということも。身長を伸ばすためにも、記憶の定着や学習効果の効率化のためにも、成長期の睡眠は大事にしてあげたいものですね。

 

大切な時期だからこそ。睡眠を見直そう

今回は、睡眠と身長の関係について解説しました。7つの工夫をチェックして、いかがでしたでしょうか?「うちの子、ダメなことばかりしてた!」と反省した方もいるでしょう。「そっか、そんな簡単なことでいいんだ!」と励みになった方もいることでしょう。睡眠は、身長を伸ばすだけではありません。先ほど触れたように、脳の発達にもいい影響を及ぼします。もちろん、その日の疲れもとってくれます。傷んだ細胞を修復してくれるとも言われています。ただしこれらは、「質の良い睡眠」をとってこそ。何かと忙しい現代の子供は、睡眠時間が削られがち。しかも寝る直前まで、テレビや携帯電話の画面を見ている子供の多いこと。ぐっすり眠れていない可能性がありますよ。身長を伸ばすためにも、心身共にすくすくと育つためにも。今回紹介した7つの工夫を取り入れて、質の良い睡眠がとれるようにしてあげてください。


無断転載はご遠慮ください。 ●OGP
1