お知らせ

2013 / 06 / 15  10:37

初心者専用スラックライン設置。エレファントラインフレーム。

初心者には乗る練習専用の器具をご用意。上達するには段階が必要。誰でも初めは立てないものです。

歩けるようになったら簡単トリック練習。エレファントラインフレームなら跳ねてもフレームに当たらないので安全に初級トリック練習もできます。ラインフレームでなんとバットバウンスやチェストバウンスが可能。動画を御覧ください。

2013 / 06 / 13  13:16

熟考した課題を設定中

本来なら現時点でもオープンは可能ですが、できるだけ完璧な良い課題を提供するためホールド配置を吟味しております。現在は二人でセットをしておりますが一日2課題がやっとの日もあります。

初心者の方が怪我をせず上達でき、エキスパートには弱点を見つけられる。そんな課題づくりがテーマです。6月22日・23日には村岡・友田・斎藤の滋賀セッターがサーキット課題や高グレードを作りに来ます。それが仕上げです。

7/6プレオープンにご期待ください。

2013 / 06 / 12  02:00

完全フリーWiFi 制限なし

グッぼる店内はパスワードの必要ない完全フリーWiFiとなります。さらにどれだけつないでも無料です。いつでも制限なくインターネットにつながります。※営業中のみの対応となります。

2013 / 06 / 09  11:32

スラックライン設備完了。ウッドアンカー。

室内設置の弱点である「乗り心地」を追求したアンカーを開発。鉄骨に柱用ウッドを取り付け自然木の「しなり」を再現。乗り心地がよく柔らかで瞬間衝撃が小さくなります。少し遅れて反作用が来るため跳ね上がりも大きくなります。

※意匠登録申請中

2013 / 06 / 08  09:27

壁完了。ホールドセット60%完了。

無事に壁工事が完了。やっぱプロは凄い。期待以上の仕事をしてくれました。3Dパネルの合わせ方と空間認識能力は多くの経験に裏打ちされた技でした。カブりとかの次元を超えています。

セッターは遠藤ユカさんと小西大介さんと永田伸之さん。ベテランと女性と若手とが入り乱れてランダムな課題が完成。セットは人格がでます。どうしても一人だと同じような課題になるもの。岩のバリエーションには到底かないませんが、手間とお金を惜しまず多人数が癖を出し合うことが必須です。

通常のジムならもうオープンできるはずですが、グッぼるは課題が命。1ヶ月かけて丁寧に仕上げて行きます。残りの仕上げは村岡・浜田を代表とする滋賀のセッターたちが精魂込めて作ります。

その後も定期的にジャパンカップ優勝の笠原大輔さんやその他のプロセッターに来ていただく予定です。お楽しみに!


無断転載はご遠慮ください。 ●OGP
1 2 3