お知らせ

2016 / 12 / 13  17:07

グッぼるサポート亀山選手×ドクターエア - アスリートサポート決定

グッぼるサポート亀山選手×ドクターエア - アスリートサポート決定

グッぼるサポートクライマーの亀山凌平選手がアスリートのマッサージ器「ドクターエア」を展開するドリームファクトリーよりサポート頂くことになりました。クライミング業界では初のサポート選手となります。今後はドクターエア製品の提供を通して亀山選手の活動をサポートして頂きます。全身のバネと瞬発力で次世代の登りを繰り出す亀山選手。彼のクライミングは筋膜リリースの新兵器、ドクターエアストレッチロールとともに更なる高みへと挑んでいきます。

今回のサポートはグッぼるにてドクターエアの取扱をスタートしたのがきっかけでした。店長がKinetikos(キネティコス)にてストレッチロールを知り電器店で購入。今までのストレッチローラーでは実現できなかった筋膜リリースが可能であると実感し、グッぼるで取り扱いを開始。サンプルをジム内に設置し実際にお客様に体験してもらえる環境を設けています。クライミング業界では初の取扱店としてストレッチロールを含め各種機器を販売しております。

そんな中でドリームファクトリー様より選手サポートのお話を頂きました。未来あるアスリートにボディケアでの活動支援をされている中、クライミング業界でストレッチロールによる筋膜リリースの重要性を唱えていたグッぼるにもクライミング選手へのサポートのご提案を頂きました。今後は亀山選手へのドクターエアシリーズ製品の提供を頂き、グッぼるでもドクターエア製品のサンプル導入と販売ラインナップを充実させていきます。 

ストレッチロール愛用アスリート https://goo.gl/RpioGw

グッぼるオンライン ドクターエア https://goo.gl/hulx6V

 

 

亀山選手からのコメント

20161210_074409847_iOS.jpg

ドクターエアにサポートして頂けるような機会をつくって頂けたことにまず感謝です。ストレッチロールのように体のケアを行える機具は、パフォーマンスの向上に直結するため、コンペでは特に頼ることができます。また、コンペは予想よりも指の関節や細かな部分まで酷使します。ストレッチロールをケガの予防にも役立てていき、トレーニングの成果を発揮できるよう頑張ります!

 

 

亀山選手 ストレッチロール使用インプレッション

20161210_074228211_iOS.jpg

普段ストレッチにストレッチロールを組み込んでいます。クライミングをする前は、いきなりストレッチをしても、体が温まっていない状態では伸ばしたい筋肉をほぐすには時間がかかります。ストレッチロールを使うことで時間短縮だけでなく、自然と血流が良くなることで体も温まり、効率よくアップができる印象です。 また、ハードなトレーニングの後にも疲労回復の目的でマッサージとして使用しています。通常のストレッチは多くの種類をこなさなければ、全身の細かな部分まで伸ばすことはできません。ストレッチロールの振動は、こうしたストレッチで伸ばすことの難しい背中側の筋肉や、全身の筋膜をほぐすには手軽で最適だと感じています。大学生活を送りながらコツコツと体を作り、コンペに出場。今年に入り大きな大会での優勝や岩での成果、ワールドカップ出場など確実に強くなってきています。とても素直な性格は全体性と意識性に優れており、メキメキと課題をこなしてくれています。現在でもそれは続いていてメニューの数は20を超えています。そんな彼は日本でも世界でも大きな大会に出場し優勝する夢を持っています。世界を目指す亀山選手、みなさんも応援よろしくお願いします。  

亀山凌平 成績一覧 日本スポーツクライミングカウンシル

グッぼるサポートクライマー 亀山凌平選手

 

 

亀山凌平選手の完登動画

 

 

亀山凌平選手の主な戦績

国内大会

1位 全日本クライミングユース選手権ボルダリング競技大会 2016倉吉(日本)2016年5月14日 〜 15日

18位 2016クライミング日本選手権印西(日本)2016年3月26日 〜 27日

5位 全日本クライミングユース選手権リード競技大会2016印西(日本)2016年3月26日 〜 27日

9位 第11回ボルダリング・ジャパンカップ加須(日本)2016年1月30日 〜 31日

5位 第18回JOCジュニアオリンピックカップ大会南砺(日本)2015年8月14日 〜 16日

6位 第17回JOCジュニアオリンピックカップ大会南砺(日本)2014年8月2日 〜 4日

30位 第28回リード・ジャパンカップ大村(日本)2014年6月7日 〜 8日

3位 クライミング・日本ユース選手権2014印西(日本)2014年3月22日 〜 23日

20 第9回ボルダリング・ジャパンカップ静岡(日本)2014年2月22日 〜 23日

3位 第16回JOCジュニアオリンピックカップ大会南砺(日本)2013年8月10日 〜 12日

21位 第27回リード・ジャパンカップ東久留米(日本)2013年6月1日 〜 2日

6位 クライミング・日本ユース選手権2013印西(日本)2013年3月30日 〜 31日

19位 2012クライミング日本選手権東久留米(日本)2013年1月5日 〜 6日

10位 JFAユース選手権2012印西(日本)2012年3月24日 〜 25日

5位 JFAユース選手権2009千葉(日本)2009年3月28日 〜 29日

5位 第11回JOCジュニアオリンピックカップ大会南砺(日本)2008年8月15日 〜 17日

国際大会

7位 IFSCワールドユース広州 ボルダリング 2016年11月13日

2位 IFSCアジアユーステヘラン ジュニア  2016年9月28日

47位 IFSC クライミング・ワールドカップ (B) 加須 2016加須(日本)2016年4月23日 〜 24日

ジムコンペ 

1位 プレイマウンテンボルフェス 名古屋 2016年06月25日 


無断転載はご遠慮ください。 ●OGP