お知らせ

2016 / 10 / 15  16:30

グッぼるMoonboard - LEDシステム導入+2016バージョン

LEDキットが到着。近日導入予定。

課題が光る「Bluetooth LED System」がグッぼるのMoonboardに組み込まれるのでご期待ください!お手持ちのスマートフォンアプリで登りたい課題を光らせることができます。アプリはダンロードしてユーザー登録するだけ。完登課題も新課題もクラウドに記録。ボルダリングにもIoTの新時代が到来。グッぼるスタッフも準備万端です。

Moonboardの全課題データ

グッぼる×MOONBOARD

世界のMoonboard

 

 

Moonboardアプリ利用手順

image.png  image.png  image.png  image.png

1.いずれかをダウンロードしてインストールします
   iPhone・iPad → Apple App Store https://goo.gl/x3NkV0
   Android → App store https://goo.gl/x5HQXj

2.アプリを起動したらMOONBOARDユーザー登録 - 適当に名前 - パスワードを入力

3.SETTING - CHOOSE HOLD SETUP - SetA+SetB+OriginalSchoolHolds を選択

4.USE MOONBOARD - JUST ME - BROWSE All PROBLEM - FILTER から課題選択

5.課題を選んだらMY LISTを作成。トライ中、練習課題、完登済みなど+でリスト追加

6.右フリップでリストから削除できます。次回はMY LISTを開けば保存課題が表示されます。

 

 

グッぼるMOONBOARDのポリシー

screenshot-www.moonboard.com 2016-05-08 23-36-25.png screenshot-www.moonboard.com 2016-05-08 23-32-54.png
●現在のセット:FULLSET(BESE+SetA+SetB) 課題228本6A~7C+
グッぼるMOONBOARDは一味違います。他では少ないコストは4倍のフルセットを採用。150個もの規格ホールドでムーブも多彩、手数も多くグレードにシンクロして核心のみを体験できます。さらに全課題をグレード順にプリントアウト。完登ノートで過去やライバルと比較。常設iPadで動画投稿もできます。※筋力とムーブをシンクロさせる事が出来る壁です。厳しい課題を何度も登るトレーニングが必須となりますのでかなり厳しく感じると思います。※近日、新セット※Moonboard2016の新セット公開されました。そろそろ変更を検討してたのでワクワクです。岩でもコンペでも「キレのある登り」を鍛えたいならMoonboardです。それだけはみなさん口を揃えて言われます。「反復と改善の繰り返し」。とても重要な上達の基本です。 

 

 

 

遠方からでも楽しめるグッぼるMOONBOARD

土日になるとMOONBOARDに挑戦するクライマーさんが増加中。県外からもMOONBOARDを目当てにご来店頂いてます。関西でフルセットはここだけ。200超の課題は岩のオフシーズントレーニングに最高との結果がすでに出ています。なぜがモチベーションが落ちないシステムに心拍計と合わせた「ゾーン管理」も楽にできます。一部課題をご紹介。今回はグッぼるスタッフのMcheckこと村口っちが初のMOONBOARDサイトに動画投稿。手始めに6aから。課題名はFry。


 

 

グッぼるは岩志向。130度壁はMOONBOARDだけ

130度の傾斜は「指を極度に強くして足切れをなくすムーブ」が優先され、単調で故障しやすい「フィジカル志向の筋力ムーブ」が避けられません。「筋力登り」となります。90度以下スラブでは、大腿筋による立ち込みちだけが強化され、背筋を使う傾斜が登れない「垂壁難民」が生まれてしまいます。いくら正しいムーブを習得しても、普段のメイン壁に対応してしまうのは当たり前です。真面目であればあるほど知らず知らずに壁に対応してしまい「得意不得意」を増やす結果になります。もちろん「偏りによる故障」が増えるのは当然です。動きを習得してから強くなる壁を作るには「癖のある壁」は邪魔なのです。グッぼるにはこの傾斜はありません。95度から115度。140度以上の長いルーフと3Dのリップで構成されています。自然に故障が少なく動きを高次元で学べます。130度の強烈なフィジカルはMOONBOARDやキャンパシングによるトレーニングの形で強くなってもらいます。単純に外岩に行けばこの筋力は増加しますので、普段から外岩優先の人はオーバートレーニングを避けるためMOONBOARDは強さを測るバロメータとしてご利用ください。

 

 

MOONBOARD詳細

クライミング界のカリスマ「Ben Moon」が開発した規格に沿った壁とホールド。サイトに公開された課題を世界中で共有して楽しめるのが特徴。世界中から核心ムーブだけを数多く共有しフィジカルトレーニングの短所である「慣れると効果が薄くなる」を防ぎます。MOONOARDの130度は岩場での着地にそっくりなのでスポット練習にもなります。落下者をマットへ導く、腰落ちしない、着地後のコントロールなどもレッスンすれば岩場でも安心。公開されている世界中の課題に数多く触れてムーブの引き出しとフィジカルを磨きましょう。ただし基本はトレーニングボード。なので異次元の指と体幹を獲得する以上の効果は期待できません。それだけに純粋に登るフィジカルのみを鍛えられるのです。あなたの強さが本当にどこまで通用するのか試してみませんか。 

MOONBOARDの規格

  1. 幅2.4m高さ3.1m 傾斜130度
  2. 縦1~18 横A~K の取付穴
  3. 139種の番号付きホールド
  4. 指定位置と向きでセット
  5. 登って共有する

MOONBOARDの作り方

グッぼる×MOONBOARD


無断転載はご遠慮ください。 ●OGP