お知らせ

2016 / 09 / 17  19:32

BJCが予備予選を実施 - 2016年1月28日29日

多くのボルダリング選手が目標としている大会「ボルダリングジャパンカップ(BJC)」が参加者オーバーのため予備予選を行うことになりました。この一般参加選手選考会(予備予選)へ参加し、男子60位、女子30位以内に入ることがBJC参加の要件となります。選手がここまで多くなると仕方がないことですが、費用や日程調整に対応が必要になり、以前のように気軽に大きな大会に参加できなくなったのは残念です。今後も競技人口が増加しこのような仕組みが導入されると思いますので、ネットでの告知や日程調整に注意を払わなくてはなりません。特に若年層の父兄の方は情報収集スキルも必要になってきました。なにかよい情報サポート方法を考えなくてはと思っております。

 

------以下告知引用-------

(公社)日本山岳協会では2017年1月28日〜29日に東京、代々木第2体育館で開催予定の第12回ボルダリングジャパンカップ(以下BJC)に際して、優先出場権を持たない一般からの出場選手を選考するために、BJC一般参加選手選考会(予備予選)を実施することとなりました。優先出場権を持たない選手は、この一般参加選手選考会(予備予選)へ参加し、男子60位、女子30位以内に入ることが、BJC参加の要件となります。開催要項(予定版)は以下を参照願います。 PDF版要項はここからご覧いただけます。

 
ボルダリング ジャパンカップ 2017 BJC一般参加選手選考会(予備予選)
 
開催要項(予定)
 
主催
公益社団法人 日本山岳協会
主管
埼玉県山岳連盟、深谷クライミングヴィレッジ(カゴハラゴルフ)
会場
深谷クライミングヴィレッジ
競技規則
IFSCの定める競技規則による(一部異なる部分があります)
参加資格
2017年12月31日までに16歳以上となる選手登録済の者
第12回ボルダリングジャパンカップ2017優先出場権(本選考会に出る必要がない選手)
※優先出場権をもつ選手のリストは後日公開される予定です。
・第11回ボルダリングジャパンカップで準決勝進出した選手
・第2回全日本ユース選手権ボルダリング競技大会において、各カテゴリーで3位以内に入賞した選手
・2016年日本代表選手及び2016年IFSC枠保有選手(いずれも成年ボルダリング種目を対象とする)
 
参加できない者
優先出場権を持つ選手・選手登録が未だな者・2002年以降生まれの者は参加できません。
定員予定
男子150名、女子100名程度
日程予定
12月10日(土) 9:00~9:30 女子受付
10:00~14:00 女子予備予選
12月11日(日) 9:00~9:30 男子受付
10:00~16:00 男子予備予選
競技方式
IFSCルールの予選形式による5課題(ベルトコンベア方式)
  (参加人数により課題数・ボーナス数が変更になる場合があります)
BJC出場権
今大会での成績上位男子60名、女子30名が2017年1月に開催される第12回ボルダリングジャパンカップの一般参加出場権を獲得することができます。
(男子61位・女子31位以下の選手は、出場権獲得選手にキャンセルが出た場合などに、順位に応じ、繰り上げ出場の可能性があります)
参 加 費 10,000円
申込方法
本協会WEBSITEを通じて申込を受付予定/p> 
※大会の詳細確定までいましばらくお待ちください。詳細決まり次第適宜情報をUPしていく予定です。
※また上記情報は9/8現在のものであり今後変更の可能性があります。

無断転載はご遠慮ください。 ●OGP