お知らせ

2015 / 11 / 17  07:31

★グッぼる団体講習 - 体育演習や育成に最適化した講習

グッぼる団体講習 - 体育演習や育成に最適化した講習
 
グッぼるのクライミング事業の中に「公共性」と「育成」があります。より近くにクライミングに触れ、理解してもらい、体験して、センスを身に付けてもらうのが目的です。自然に挑むことは、人知の限界を超え、共存の必要性と破壊の必然性に向き合い学ぶ唯一の手段です。新しい世界であるクライミングとの出会いは、多くの山や岩を目指す人材を増やすのはもちろん、多様な考え方を垣間見ると共に「身体の記憶」としても何かを感じとってもらえるため、心技体の育成にはかなり期待できます。
 
時間:平日12:00〜16:00 通常営業前
人数:1回の受講は18人まで
回数:最低1ヶ月内に3回、理想は3ヶ月内に6回
料金:1回90分 初回1080円 以降1080円 レンタル込
 
ご用意いただくもの:
薄い靴下と動ける服装でお願いします。
時間短縮のため、事前に申込用紙を印刷、記入して初日にお持ち下さい。
 
学校提出フォーマット:
ボルダリング実習 授業実施要項.pdf> http://
 
 
 
------------実施例------------- 
 
⚫︎⚫︎高校 体育演習 全3回⚫︎⚫︎
 
⚫︎1日目:ムービー、歴史、利用説明、白番号ツアー、3グループセッション30分、トレーニング体験
ムービー
   YouTube FirstAccent予告 リードとボルダー(白石阿島)
歴史
   登山と同じ記録を残すスポーツ。どこをどう登ったかを記録。それは小さな岩でも同じ。
   巨人の肩の上:人類で記録を伸ばしその技術を元にさらに記録を伸ばす。よってどうすればそれが出来るのかを公開する義務がある。課題に対して常に敬意を払う。
   プラグマティズム:行動を人生の中心にすえ,思考,観念,信念は行動を指導すると同時に,逆に行動を通じて改造されるものであるとする。
基本の登り方
   ふたりずつラング大ぶら下がり測定 順に並ぶ
   結果で3グループに分ける
   同じ色とマークだけでスタートSからゴールGまで
   足自由と書いてあれば足は自分で探す 10%混在
   腕をのばす フリをつける ツマ先を使う
実際の登り
   白番号ツアー 全員を登らせたら勝ち 30分
   垂壁トラバース 落ちた所で交代 ゴールまで
トレーニング体験
   ツアー終わった順に体験
   TRXプッシュアップ スラックライン
 
 
 
⚫︎2日目:2グループ ムーブ6種 個人トライ白1点 青2点 黄4点 個人で得点方式
ムービー
   Youtube グリップ
基本のムーブ
   ふたりずつラング大ぶら下がり測定 順に並ぶ(前回と同じ)
   結果で3グループに分ける
   ルーフの白ツアーでムーブ指導 指を伸ばす ヒジを耳より後へ 振りをつける
実際の登り
   登れる最高グレードを更新
   グループセッショントライ
トレーニング体験
   スラックライン 立ち上がり10秒練習15分 チーム別10秒達成人数競争   
   シングルレッグスクワット20回 二人
 
 
⚫︎3日目:ムービー 3グループ 団体トラバース ランジ体験 筋トレ スラックライン
ムービー
   Youtube グリップ ムーブ
基本のムーブ
   ふたりずつラング大ぶら下がり測定 順に並ぶ(前回と同じ)
   結果で3グループに分ける
   キャンパでグリップの練習 オープン(アーケ) クローズド(タンデュ) クリンプ
   ムーブ実践 ダイヤゴナル カウンター ハイステップ フラッギング ランジ
実際の登り
   ランジの練習 男女別課題 1本ずつ 3人できる程度
   ルーフ下トラバース 落ちた所で交代 ゴールまで
   ルーフの足ブラ移動 何を使っても良い
トレーニング体験
   ツアー終わった順にアトミックプッシュアップ
   スラックラインの静止30秒

無断転載はご遠慮ください。 ●OGP