グッぼるツアー

グッぼるツアーの詳細

日常を抜け出しクライミングだけの日々を海外で送る。たったこれだけの事がとても難しい日本社会の仕組みには問題ありだと思っています。そんな環境を打破し、グッぼるツアーに参加した面々は、普通の社会人や学生の枠を飛び出せた優秀なクライマーと言えるでしょう。調整してそこに到着しただけでも尊敬に値します。そして岩を触れば、挑戦し続けることがいかに難しく崇高であるかを知ることができ、本当の意味でクライミングの尊厳を感じることができます。みなさんの参加をお待ちしております。

 

次回の予定

 2017年秋頃にヨーロッパの予定です。 

 

過去のツアー

★グッぼるツアースイスイタリア2017 - グッぼるユースとスイスへ 

★グッぼるツアービショップ2016

スイスツアー2017 - 店長と巡るスイスボルダリング

募集内容

ボルダリングのメッカ、スイス キロニコ周辺へグッぼるスタッフが登りに行きます。同行者を募集しております。あくまで個人旅行の延長ですのでガイドツアーではありませんのでガイド料は頂きません。クライマーとして宿やレンタカーをシェアできる方を募集しております。格安エアー、レンタカー同乗、シェアハウスとなります。時間や金銭的に余裕のある方は現地合流でも構いません。憧れの岩場へ意識高く登ってみませんか。観光ツアーと違い、海外生活の「ナマの楽しさ」を味わえるのがクライミングツアーの良いところです。手配の仕方から移動手順や交通ルールや危険回避など「海外ツアー」で必要な事を体験でき、今後のクライミング人生に大きく役立つことは間違いありません。定期的に「グッぼるツアー」を行います。次回はヨーロッパを計画しています。

  • 定員 5名 残り2名
  • 日程 2017/03/10 - 2017/04/10 の期間中いつでも ※個別日程要応談
  • 経路 中部国際 - マルペンサ - キロニコ - マルペンサ - 中部国際
  • 条件 格安エアー、レンタカー同乗、シェアハウス
  • 料金 172,000~2785,000 ※為替レートや日程により変動
  • 内容 キロニコ、クレシアーノ、カランカ、メロ、バラッツェなど主要エリアを巡りボルダリングを楽しみます 

ガイドブック Swiss Bloc 1 https://goo.gl/EDatwB

 

ビショップツアー2016 - 村口チーフと巡るビショップボルダリング 2016/12/24発

募集は2016年初めに開始。グッぼる常連さんと海外を行くならビショップと決めていました。首の具合もわからないため店長は同行できないので村口チーフが同行。人数少なめで内容の濃いビショップを楽しむ方向で。高校生一人も参加しています。クライミングの尊厳に触れる「聖地ツアー」は、希少な体験であり、その分価値あるものでもあります。

募集内容

ボルダリングの聖地、ビショップへグッぼるスタッフが登りに行きます。同行者を募集しております。あくまで個人旅行の延長ですのでガイドツアーではありませんのでガイド料は頂きません。クライマーとして宿やレンタカーをシェアできる方を募集しております。格安エアー、レンタカー同乗、シェアハウスとなります。時間や金銭的に余裕のある方は現地合流でも構いません。憧れの岩場へ意識高く登ってみませんか。観光ツアーと違い、海外生活の「ナマの楽しさ」を味わえるのがクライミングツアーの良いところです。手配の仕方から移動手順や交通ルールや危険回避など「海外ツアー」で必要な事を体験でき、今後のクライミング人生に大きく役立つことは間違いありません。定期的に「グッぼるツアー」を行います。次回はヨーロッパを計画しています。

  • 定員 8名 残り1名
  • 日程 2016/12/24 - 2017/01/06 13日間 ※個別日程要応談
  • 経路 中部国際 - LA - bishop - LA - 中部国際
  • 条件 格安エアー、レンタカー同乗、シェアハウス
  • 料金 182,000~255,000 ※為替レートにより変動
  • 内容 Bishop地域内、Buttermilk、Happy、Druidなど主要エリアを巡りボルダリングを楽しみます

ガイドブック Bishop Bouldering Select 2016

 

 

グッぼるツアー渡航準備

必ず岩場ガイドブックで計画を

できるだけ出発前に情報を頭に入れておきましょう。非日常のツアーはいろんな手間がかかり時間の経過が早く集中して岩にトライするには段取りが命。しっかりとした計画が登りの質を高めます。できればガイドブック片手にツアー経験談を聞ければかなり集中できます。

手荷物のチェック ボルダリングマット1個30kgまで

飛行機搭乗時に預けられる手荷物は1個。大きさ制限なしで30kgまで預け入れ可能。ボルダリングなら厚手のクラッシュパッドにサブマットをはさみ衣類や重めのガイドブックや靴などを収納できます。そして荷物がこぼれないようしっかり包んで下さい。空港の荷物ラッピングサービスも有ります。また二人一組でマットが一枚なら片方がマット、もう一人が100リットル超えスーツケースを預ければ合理的。折りたたみ式のスポッターパッドはかなり役に立ちます。

アサナ スポッターパッド https://goo.gl/ijVgfg

持ち込み可能な手荷物は7kgまで

ボルダリングマットに荷物を詰め込めば持ち込み最大サイズのスーツケース1個で十分です。大きく厚みも有りますので2週間程度の旅行なら問題ありません。ただし問題は重量。航空会社によってはショルダーバッグも重さに含まれるのでオーバーするとその場で捨てるしかありません。可能な限りボルダーマットに入れましょう。

海外SIMとモバイル

googleマップ、ツアー情報、緊急連絡に必ず必要です。データ通信には日本で格安海外SIMをゲットしておきましょう。楽天モバイルならデータ通信も通話もiPhoneで使えます。(AppleSIMなど他はiPad限定が多い)

楽天モバイル 海外SIM http://mobile.rakuten.co.jp/global/

複数人で充電できるケーブル

これ便利。車の中や部屋の中でみんなが充電できるようにしておきましょう。googleマップがなければツアーはスムーズにはいきません。

USB4〜10ポートを一気に充電 http://goo.gl/37iPZp

LumsingUSB急速充電器40W5ポートhttp://goo.gl/vq3p5T


無断転載はご遠慮ください。 ●OGP